平尾奎太投手の腎臓の病気とは?父も野球選手?ドラフトで指名か?

こんにちは!YOUです!

平尾奎太という名前の投手を皆さんは知っていますか?

現在、Honda鈴鹿に所属している社会人の投手なのですが、社会人の投手の中でも実力はずば抜けています。

高身長から投げられ、バッターの前で大きく沈むスクリューボールは誰も打つことができないです。

そんな平尾奎太選手は今年のドラフト会議で指名されるのではないかと注目されていますが、どうやら平尾奎太選手は難病を克服してきた過去があるようです。

また、平尾奎太選手の父親も野球選手で平尾奎太選手に大きな影響を与えたみたいです。

ということで、平尾奎太選手の難病や父親、ドラフト指名の可能性などをまとめました。

Sponsored Link

 

平尾奎太のプロフィール

名前:平尾奎太

なまえ:ひらおけいた

生年月日:1994年6月21日

年齢:24歳(2018年10月時点)

身長:188cm

体重:90kg

出身地:大阪府

所属:HONDA鈴鹿

小学校2年生から野球を始めた平尾奎太選手ですが、メキメキと才能を伸ばして小学生時代には大阪府大会優勝、近畿大会準優勝へとチームを導きました。

中学校に入学後も平尾奎太選手は野球で活躍し、軟式ではありますが大阪府大会で4強入りを果たします。

小・中学生時代から半端じゃない野球の才能を見せつけてきた平尾奎太選手ですが、高校は名門の大阪桐蔭高校に入学し、甲子園春夏連覇を果たした年のチームの一員として活躍しました。

大学でも投手として活躍をし、ベストナインに選ばれるほどの活躍をし、そのまま社会人野球へと進みます。

しかし、この輝かしい平尾奎太選手の野球人生の中には難病との苦しい闘病生活が隠されていました。

 

平尾奎太の腎臓の病気とは?

平尾奎太選手は高校2年生の時に国が指定するほどの腎臓の難病であるIGA腎症に罹り、大学2年生まで長い闘病生活が続きました。

IGA腎症とは腎臓の病気で根本的な治療法も発病原因も解明されていない病気です。

腎機能が低下し、腎不全に至る可能性もある恐ろしい病気で、平尾奎太選手は医師から安静と二度と野球ができない可能性を告げられたそうです。

それでも野球を続けたいと懇願し、投薬をしながら野球を続けたことで高校3年生の時に甲子園出場、そして優勝を果たすことができました。

Sponsored Link

 

平尾奎太の父親も野球選手?

平尾奎太選手の父親も野球選手として活躍をしていたようで、甲子園も経験している選手だそうです。

平尾奎太選手の父親は平尾健二という名前で東北高校出身で甲子園ではホームランを打っています。

高校卒業後は大阪商業大学を経てNTT北陸で内野手として11年間プレーしています。

平尾奎太選手がドラフト会議で選ばれた際にどのようなコメントをするか非常に楽しみです!

 

平尾奎太のドラフト指名の可能性は?

平尾奎太選手がドラフトで指名される可能性はとても高いです。

難病が完治し、大学で好成績を残しましたが、自分の投球を磨くために今まで社会人で経験を積んできた選手なので、実力は今回のドラフトの中でもかなり上位です。

188cmの高身長でキレのあるストレートと変幻自在の変化球を投げれる左腕の投手ですからかなり多くの球団が注目しているはずです。

噂では阪神がリストアップをしているとされており、期待が高まっています。

平尾奎太選手のこれまでの野球人生が詰まった関西の地で今度はプロとしてプレーすることはあるのでしょうか?

 

まとめ

ここまでまとめてきましたが、平尾奎太選手は間違いなく今回のドラフト会議で注目の選手です。

平尾奎太選手がプロ野球選手として活躍できることを願っています。

 

中川圭太選手の出身学校(大学、高校、中学)についてまとめた記事はこちらです↓ ぜひ読んでみてください。

中川圭太(PL高校監督兼主将)の出身大学&中学はどこ?ドラフト2018

平尾奎太選手の出身学校(大学、高校)についてまとめた記事はこちらです↓ ぜひ読んでみてください。

平尾奎太(HONDA鈴鹿)の出身大学&高校はどこ?ドラフト2018
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA