中川圭太(PL高校監督兼主将)の出身大学&中学はどこ?ドラフト2018

こんにちは!YOUです!

一世代前まで高校野球の神的存在だったPL学園は不祥事が続き、あっという間にどん底へと落ちました。

不祥事によって大会への出場が停止されてしまい、突然野球を取り上げられてしまったPL学園野球部の学生はどうしているのか大変心配でしたが、今年のドラフト会議で監督がいないPL学園を率いた主将兼監督の中川圭太選手が注目を集めています。

そこで、今回は元PL学園主将の中川圭太選手の出身大学と中学についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

 

中川圭太のプロフィール

名前:中川圭太

なまえ:なかがわけいた

生年月日:1996年4月12日

年齢:22歳(2018年10月時点)

身長:180cm

体重:75kg

血液型:B型

出身地:大阪府

小学校1年生から野球を始めた中川圭太選手ですがあっという間に才能は開花し、中学3年生の時にはU16の日本代表に選ばれ、U16世界選手権大会では大会3位の成績獲得に貢献しました。

その後、PL学園に入学をしますが、中川圭太選手が入部してすぐの1年生の時にPL学園の不祥事が発覚し、翌年の夏の甲子園の出場停止と春の出場辞退が決定します。

PL学園の出場停止が解け、翌年の春のセンバツがかかった大阪大会で高校2年生の中川圭太選手は準優勝に貢献しますが、続く近畿大会で1回戦敗退でセンバツ出場は叶いませんでした。

また、中川圭太選手が3年の最後の夏の大阪大会も準優勝に終わり、中川圭太選手は甲子園出場の夢は叶うことなく高校を卒業しました。

高校3年生の秋にはプロ志望届を提出しますが、ドラフト会議で名前を呼ばれることもありませんでした。

PL学園の主将を務めながら監督不在のために監督まで務めた中川圭太選手の高校3年間はあまりにも残酷なものでした。

では、PL学園に入学する前の中川圭太選手はどこの中学でプレーをしていたのでしょうか?

Sponsored Link

 

中川圭太の出身中学はどこ?

中川圭太選手の出身中学ですが尾崎中学校という大阪府にある公立中学校に通っています。

ただ、中川圭太選手は尾崎中の野球部ではなく、泉佐野ボーイズというクラブチームに所属して野球をやっていたようです。

泉佐野ボーイズに所属し、野球を続けていた中川圭太選手は中学3年生の時に16歳以下の日本代表に選ばれています。

中学から全国的に注目を集めていた選手が高校野球で全く活躍の機会を得ることができなかった時の悔しいさは我々の想像をはるかに超えるものだったと思います。

ただ、PL学園で活躍のチャンスをいまいち掴むことができず、ドラフトにも選ばれなかったという悔しさを中川圭太選手は大学野球にぶつけ、一躍有名選手となります。

では、中川圭太選手はどこの大学でプレーしているのでしょうか?

 

中川圭太の出身大学はどこ?

中川圭太選手はPL学園を卒業後に東洋大学に入学をし、野球を続けています。

しかも1年春からレギュラーで試合に出場し、活躍をしています。

もちろんベストナインも獲得しており、2年秋は指名打者、3年春秋と4年の春は二塁手として選出されています。

また、侍ジャパン大学代表としてユニバーシアードにも出場いています!

高校生の時の悔しさをバネに頑張り、念願のプロ入りを今度こそ果たすことができるか注目ですね!

 

まとめ

ここまで中川圭太選手の出身学校を中心にまとめてきましたが、ロッテやDeNAが中川圭太選手をリストアップしていると噂されています。

どちらにしろ、ここまで注目されていれば、中川圭太選手はPL学園82人目のプロ野球選手でほぼ確定ですね。

 

平尾奎太選手の出身学校(大学、高校)についてまとめた記事はこちらです↓ ぜひ読んでみてください。

平尾奎太(HONDA鈴鹿)の出身大学&高校はどこ?ドラフト2018

平尾奎太選手の病気&父親、ドラフトでの指名の可能性ついてまとめた記事はこちらです↓ ぜひ読んでみてください。

平尾奎太投手の腎臓の病気とは?父も野球選手?ドラフトで指名か?
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA