武田真治の筋肉画像!筋トレの理由&筋肉発言が謎なので意味考察!

武田真治さんと言えば皆さんは何を思い浮かべますか?

イケメンな顔を思い浮かべた人もいると思いますし、響きの良い声を思い浮かべた人もいると思いますが、多くの人が思い浮かべたのは「筋肉」ではないでしょうか?

武田真治さんは若い頃から筋トレを続けているようで、現在は誰もが認めるマッチョです。

そこで、今回は武田真治さんのムキムキな筋肉画像をまとめたいと思います。

また、武田真治さんの筋トレする理由や筋肉に関する発言が謎なので意味を考察したいと思います。

ということで、武田真治さんについて深掘りです!

Sponsored Link

武田真治の筋肉画像まとめ!

武田真治さんと言えば昔から本当にイケメンですよね!ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得するくらいですから日本の中でもトップクラスのイケメンであることは間違いないです!

ただ、最近の武田真治さんと言えばなんといっても筋肉!!バキバキすぎる武田真治さんの筋肉を御覧ください↓

正直、筋肉つけすぎではないかと思うくらいバキバキで、マッチョという言葉がぴったりな男ですね!

上半身と下半身両方ともムキムキで武田真治さんの体はほぼ筋肉から構成されているといっても良いくらいです笑

武田真治さんは時々自分の筋肉質な体をInstagramにアップしていますが、全身というよりは上半身を写した画像が多く、特に腕の筋肉を強調するような画像が多いです。

このことから武田真治さんは自分の筋肉の中でも特に腕の筋肉が自慢なのではないかと思います。

自慢できるほどの筋肉ががっつりと武田真治さんの体にはついているのですが、武田真治さんの筋トレをする理由が謎すぎます笑

ということで、武田真治さんがなぜ筋トレをするのか理由を考察します。

武田真治が筋トレをする理由が謎!理由の意味を考察!

武田真治さんが筋トレする理由というのはいくつかあるそうです。

もともと武田真治さんは顎関節症で苦しんでおり、その時に筋トレを勧められたことで筋トレをし始めるのですが、現在の武田真治さんの筋トレをする理由は筋トレが精神安定剤だからだそうです。

武田真治さんにとって90キログラムを持ち上げる以上に辛いことは世の中にないそうで、その肉体をコントロールしている自分には精神があると思えて安心するそうです。

とにかく、筋トレをすると武田真治さんは安心するみたいです笑

また、武田真治さんは男性であるため出産の痛みを経験できないから、筋肉痛の痛みを常に味わっているそうです。かなり筋トレの理由が深いですね。

女性と同じように痛みを味わうことによって生きる権利を自分に与えているみたいです。

武田真治さんが筋トレをする理由については様々な意見がありますが、武田真治さんなりに色々と考えて筋トレを行っていることは確かです。武田真治さんは哲学的なマッチョでした笑

Sponsored Link

武田真治の筋肉発言が謎なので意味考察

武田真治さんと言えばNHK「みんなで筋肉体操」での「筋肉は裏切らない」という筋肉発言が有名ですが、実は武田真治さんは一回も言ったことがないそうです。

「みんなで筋肉体操」の代表的な言葉で武田真治さんが言っているような印象が強いのですが、本当は「みんなで筋肉体操」で赤い服を着ていた谷本道哉先生が言ったそうで武田真治さんではないです。

そのこと自体も衝撃的な事実ではありますが、「筋肉は裏切らない」という言葉がかなり謎ですよね?笑

そこで、「筋肉は裏切らない」という言葉の意味を勝手に考察してみました↓

MEMO

筋肉は裏切らない

筋肉は必ず結果を約束してくれる

筋トレをすることは必ず結果が出る

筋トレをすれば誰でも筋肉を手に入れられる

おそらく、筋トレをすれば必ず筋肉がついて成果があらわれるということを言いたかったのだと思います。

努力をしても必ずしも報われることはないと世の中では言われていますが、筋トレは必ず結果が出るのでしょう。

「筋肉は裏切らない」という言葉の意味が謎すぎてネタのように扱われていますが、案外言葉の意味は深いのかもしれません。

まとめ

ここまで武田真治さんの筋肉についてまとめてきましたが、武田真治さんは筋肉のことしか考えていないのかというくらいの筋肉マニアですね。

マッチョになる前から既にかなりのイケメンでしたが、マッチョでイケメンになってからはさらに男らしさが増したと思います。

これからの武田真治さんの活躍も注目ですが、これからも武田真治さんは筋トレをすると思うので、武田真治さんの筋肉のつき具合も今後は気になってしまいますね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA