夫源病の読み方は何?原因と具体的症状、解消・改善方法を徹底調査!

こんにちは!YOUです!

ここ近年急激に気温が上昇し、これから人間が地表で暮らしていくことができるのか心配になるくらい高い温度が毎日続いています。

皆さん、とにかく熱中症には気をつけてください!

さて、夏と言えば熱中症を中心に食中毒など冬とは違った色々な病気の驚異がありますが、偶然かわかりませんが、この夏に注目されているのが「夫源病」という病気です。

どうやら芸能人の上沼恵美子さんも同様の病気のようで、テレビで連日取り上げられています。

この「夫源病」という病気の症状や改善策が気になりますが、まず気になるのが読み方ですね。

では、この夫源病を今回は掘り下げていきたいと思います!

Sponsored Link

「夫源病」の読み方は?原因と合わせて紹介!

最近何かと話題の夫源病。あの上沼恵美子さんも夫源病にかかっていたようです。

では、この夫源病の読み方ですが、正式には「ふげんびょう」です。

病気の漢字からだいたいの原因は想像つきますが、この夫源病の原因は「夫」です。

既婚女性がかかるこの病気ですが、『とにかく夫のことでイライラしてしょうがない』『腹が立って同じ空間にいたくない』と考える妻が非常にかかりやすいです。

というよりも、そのように考えている時点で夫源病にかかっている可能性が大きいです。

夫の行動や発言によって妻が身体的、精神的にやられてしまう病気で、特に定年後の熟年夫婦の妻がかかりやすい病気です。

定年前までは夫は日中一緒に生活しなかったのに、定年後になり夫婦ともに1日中生活をすることで、夫の行動、発言が気になってしまうようです。

では、ここからは夫源病の具体的症状と改善策についてまとめていきます!

Sponsored Link

夫源病の具体的症状と改善策まとめ

夫源病の具体的症状としては以下のものがあります↓

MEMO

・原因がつかめない高血圧

・めまい

・動悸

・頭痛

・不眠

・耳なり原因がつかめない高血圧

・めまい

・動悸

・頭痛

・呼吸の乱れ 息切れ   

主に更年期障害と同様の症状が夫源病でもみられるそうです。

また、上記のような身体的な特徴以外にも「うつ病」にかかるケースもあり精神的にも蝕んでいく非常に恐ろしい病気です。

では、夫源病を改善するにはどのようなことをすれば良いのでしょうか?

具体的には様々な改善方法がありますが、代表的なものとして以下の改善方法があります↓

MEMO

・夫婦喧嘩をする

・1人の時間をつくる(趣味など)

1つ目の夫婦喧嘩は逆にストレスになる気もしますが、日頃の夫へのストレスが積み重なると夫源病になってしまうので、適度に言いたいことをいうことで夫源病の改善になるそうです。

また、趣味などを持つことでストレス発散になるだけでなく、1人の時間も確保することができます。この改善方法は妻だけではなく、夫の協力も必要になりますね!

まとめ

ここまで夫源病をまとめてきましたが、間違っても男性は夫源病の原因は妻にあると考えないことです。また、女性も自分が悪いと考えるのも間違いです。

人間2人以上になれば気に入らないこともあると思いますが、そういう時こそ「相手の立場になって考えてみる」これだけで状況は大きく変化します。

夫源病の反対「妻源病」は存在するのかについてまとめた記事はこちらです↓ ぜひ読んでみてください。

夫源病の逆「妻源病」は存在するの?症状や解消、改善方法と合わせて調査!

上沼恵美子の夫源病についてまとめた記事はこちらです↓ ぜひ読んでみてください。

上沼恵美子の夫源病とは何?旦那の女優との浮気が理由で別居中か!?

今回のまとめが「夫源病かもしれない」と考える人や「夫源病になりたくない」という人の役に立てば嬉しいです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA