外国語を人より速く習得する方法!もう今までの外国語の勉強方法は古い!?

こんにちは!YOUです!

皆さんは日本語以外に外国語を習得したいと思ったことはありませんか?外国のドラマを見たときや海外に旅行しにいったときに「かっこいいな」「もっと話せるようになりたいな」なんて思ったことが誰しもあるかと思います。しかし、なかなか習得するのには時間がかかりますよね。

そこで、今回はより短時間で外国語を習得したい方のために、おすすめの勉強方法について述べていきたいと思います!

Sponsored Link

もう今までの英単語をひたすら覚える習得方法は古い?

今回紹介するのは英単語をひたすら覚えるという勉強方法ではありません!なぜなら、実社会で活用する外国語の習得には、その勉強法は不向きだからです。(もちろん、英単語をひたすら覚えることも非常に重要であり、決して間違っているわけではありません)

おそらくですが、今までのひたすら英単語を覚える外国語習得方法は学校のテストに対応するための勉強方法ではないでしょうか。英単語を覚えれば良い点数がもらえたため、とりあえず英単語を覚えれば良いと思ってしまいます。(私もそうでした)

しかし、最も重要なことは英単語をいかに知っているかではなく、その英単語を組み合わせて文を作ることができるかということです!つまり、英単語だけ覚えていても意味がないのです。では、どのような勉強を行えばよいのでしょうか?

 

Sponsored Link

英単語を覚えながら外国語を人より速く習得する方法

直前で英単語だけではなく、文章を作る力を養うことが外国語習得の上では重要であると述べました。そこで、英単語と文章を同時に覚える究極の勉強方法を紹介します。

ずばり、英単語と文を作る力を同時に養う方法は英単語帳の文章を暗記するというものです。

例えば『apple』という英単語が英単語帳にあれば、おそらくほとんどの場合『I have an apple』という例文も載っていると思います。

究極の外国語習得方法はその『文章』を覚えてしまうのです!

「今までの英単語の暗記とやっていることは変わらない」と思う方も大変多いと思いますが、実は従来の英単語のみの暗記とは全く効果が違います!

英単語のみを覚えてしまうと英単語しか知らないため文章の構成を習得することができません。それに比べて、文章ごと暗記することで英単語を習得することに加えて文章の構成も習得することができます。

文章をたくさん覚えることで、例えば、

『I have an apple』と『I want to eat an orange』という2つの文章の組み合わせを変えるだけで、

『I have an orange』と『I want to eat an apple』というように英単語を入れ替えることで無限に文章を作ることができます。

このように英単語と文章を同時に覚えることで、無限に文章を生み出すことができ、しかもそれらの文章を暗記しているため、簡単に話すことができてしまうのです!

 

まとめ

ここまでより良い外国語習得方法を紹介してきましたが、重要なことは自分の外国語習得方法を生み出すことです。今回紹介した方法はあくまでも一例であり、人によって全く役にたたない勉強方法かもしれません。

外国語習得がしたい方はぜひ自分の勉強方法をまずは習得していきましょう!そして、自分なりの習得方法を探る際にぜひ今回紹介した勉強方法を試してもらえれば嬉しいです!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA