実はとても危険だった!? 寝る前のスマートフォン操作が体に及ぼす影響

こんにちは!YOUです!

皆さんは寝る前にスマートフォンを操作していますか?寝る前に映画を見たり、読書、友人などとメッセージを交換しているかもしれません。

しかし、寝る前のスマートフォンが実は体に大きな悪影響を及ぼしていることを皆さんは知っていますか?

今回はその悪影響と対策についてお話します!

 

Sponsored Link

スマートフォンは実はとても危険だった!?

普段便利なスマートフォン。もはや、近年の人類にとっては誰よりも何よりも行動をともにしている仲間のような存在になっていますね笑

けれど、スマートフォンを寝る前に使用することは大変危険ですので、今日からでも中止しましょう!

理由としてはスマートフォン操作時には画面からブルーライトという強い光が出ており、それが目にダメージを与えます。また、寝る前に強烈な光を浴びることによって体が覚醒してしまい、なかなか寝ることができなくなってしまいます!

この生活が続くと自分の生活リズムが崩れるだけでなく、最悪の場合、不眠症などの病気になってしまう可能性もあります。

しかし、寝る前のスマートフォン操作をいきなり断つなんてなかなか難しいですよね?そこで、気楽に時間をかけて寝る前のスマートフォン操作を断つ方法を教えます!

 

Sponsored Link

簡単に寝る前のスマートフォン操作を断つ方法

スマートフォンの操作は寝る前の約1時間前までにした方が良い睡眠がとれます!そこで、私が提唱する方法は『強制的にスマートフォンと物理的な距離を取る方法』です!

やり方は至ってシンプルで、家の中で普段寝ている場所から最も遠い場所を探します。そして、寝る1時間くらい前になったら、スマホが入る箱にスマホを入れてマスキングテープで止めるだけです!

「すぐにテープを剥がしてしまいそう」なんて思うかもしれませんが、ここで重要なことが『アメとムチ』です!

「テープを剥がさなかったら、次の日デザート食べよう」とか「テープを剥がさなかったら次の日は寝坊OK!」とか小さなご褒美を自分に与えることで、スマートフォン操作を徐々に断っていきます!

ここで、重要なことが「テープを剥がしてしまったら、次の日の朝食抜き」など、過度かつ、『これをできなかったら、これをしない』という自分に罰を与える方法は、その罰が苦痛で本来の目的が長続きしないので絶対にやめましょう!

 

まとめ

ここまで寝る前のスマートフォン操作を断つ方法を紹介してきましたが、皆さん薄々気づいているかと思いますが、現代社会でスマホを断つことってもはや不可能に近いです。自分だけの都合で世の中動いていませんし、人間関係とかを考えたらスマートフォンは必需品ですよね?笑

今回私は「寝る前のスマートフォンは危険だよ!」ということをお伝えしたかったので、この記事を見てくださった方でその意見に賛同してくだされば、私が紹介した方法ではなく、ブルーライト対策のメガネを掛けるなど個人で対策を取ってくだされば嬉しいです!

そして、もし私が紹介した方法を無理なく実践できる方は、ぜひ実践してみてください!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA