24時間テレビでなぜサライを歌うのか理由&意味は何?作詞作曲は誰?

こんにちは!YOUです!

皆さんは24時間テレビを毎年見ていますか?

おそらくほとんどの人が番組の一部分だけでも見ていると思います。もちろん私も毎年見ています!

そんな国民の多くが見ている24時間テレビですが、毎年か必ず1つ気になることがあります!

それは「なぜ番組の最後の方で『サライ』を歌うのか?」ということです!

なぜか必ず24時間テレビで歌われる「サライ」ですが、一応名曲のような扱いになっていますが、他の歌番組で「サライ」が歌われているところを見たことがありません!

そもそも「サライ」とはどういう意味かもわかりませんし、誰の歌なのかも詳しくしりません!

そこで、「サライ」についてまとめてみました!

 

Sponsored Link

「サライ」の歌詞

遠い夢 捨てきれずに 故郷を捨てた
穏やかな 春の陽射しが揺れる小さな駅
別離(わかれ)より 悲しみより
憧憬(あこがれ)は強く
淋しさと 背中合わせの
ひとりきりの 旅立ち
動き始めた 汽車の窓辺を
流れてゆく 景色だけを じっと見ていた
サクラ吹雪の サライの空は
悲しいほど 青く澄んで 胸が震えた

恋をして 恋に破れ 眠れずに過ごす
アパートの 窓ガラス越し 見てた夜空の星
この街で 夢追うなら
もう少し 強くならなけりゃ 時の流れに
負けてしまい そうで
動き始めた 朝の街角
人の群れに 埋もれながら 空を見上げ
サクラ吹雪の サライの空へ
流れてゆく 白い雲に 胸が震えた

離れれば 離れるほど なおさらにつのる
この想い 忘れられずに 開く古いアルバム
若い日の 父と母に
包まれて 過ぎた
やわらかな 日々の暮らしを
なぞりながら 生きる
まぶた閉じれば 浮かぶ景色が
迷いながら いつか帰る 愛の故郷
サクラ吹雪の サライの空へ
いつか帰る その時まで 夢は捨てない
まぶた閉じれば 浮かぶ景色が
迷いながら いつか帰る 愛の故郷
サクラ吹雪の サライの空へ
いつか帰る いつか帰る きっと帰るから

(引用:http://www.fureai.or.jp/~m-mura/sarai.html

Sponsored Link

24時間テレビでなぜ「サライ」は歌われるのか理由が判明!作詞作曲は誰?

この「サライ」が歌われる起源は1992年の24時間テレビまで遡ります!

この時の24時間テレビのテーマが「愛の歌声は地球を救う」であり、このテーマの1992年の24時間テレビから番組テーマソングとして「サライ」が登場し、それが今でも歌われています。

「サライ」はもともと1992年の24時間テレビのテーマソングとして作られ、それが毎年の恒例となってしまし、今でも歌われているのが「サライ」を毎年歌う理由のようです!

実はこの「サライ」という曲は非常に有名な方が作詞作曲をされています。

まずは作曲ですが、谷村新司さんが作曲されています。

1992年の24時間テレビで全国から集まった愛についてのメッセージをもとに、谷村新司さんが作曲されました。

そして、その歌詞を加山雄三さんがギターを用いて作曲されています!

つまり、「サライ」は事実上は「作詞:谷村新司、作曲:加山雄三」ということになりますね!

しかし、あくまでも谷村新司さんはメッセージをもとに作っているため、本当の作詞は1992年の時に24時間テレビにメッセージを送った一般の市民の方々なのかもしれません。

では、そんな「サライ」ですが、タイトルである「サライ」とは何を示しているのでしょうか?

 

24時間テレビテーマソング「サライ」のタイトルの意味は何?

はじめに言いたいのは、「サライ」の意味ははっきりしていないということです。ということで、「サライ」の意味は諸説あります。

その中でも最も広く広まっているのが「サライ」=「オアシス」説

「サライ」のニュアンス的に「心のオアシス」「ふるさと」という解釈が可能であるので、「サライ」=「オアシス」という解釈が広く広まっています。

しかし、今回紹介するのは「サライ」=「帰る場所」説です!

ペルシャ語「サラー(イ)」(イはペルシャ語の不定語尾)は「宿、家」といった意味があり、テーマソング「サライ」は「宿、家」を指しており、決して「オアシス」という意味はないという考えです!

「宿、家」をニュアンス的に「帰る場所」と解釈するようです。

歌詞の中にも

迷いながら いつか帰る 愛の故郷
サクラ吹雪の サライの空へ
いつか帰る その時まで 夢は捨てない

とあるため、「帰る場所」という意味で問題なさそうですね!

 

まとめ

ここまで「サライ」をまとめてきましたが、もはや「サライ」は24時間テレビのテーマソングとして定着してしまっているようです!

なので、今後も「サライ」は24時間テレビのクライマックスで歌うことになるでしょう。

その時に「サライ」の意味や作詞作曲した人を知っているだけで、24時間テレビがより面白く見れること間違いなしですね!

 

24時間テレビはつまらないのか?番組放送の目的などをまとめた記事はこちらです!ぜひ読んでみてください↓

24時間テレビ(2018)が長すぎてつまらない!番組の目的は何?必要性を疑う声も!
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA