買春バスケ日本代表選手は誰&どこのチーム所属?処分の重さは?

こんにちは!YOUです!

ここ最近不祥事が続いている日本のスポーツ界ですが、また新たな不祥事が発覚したそうです!

なんと、バスケットボール男子日本代表が海外で売春を行ったそうです。バスケットボール好きとしてこれは非常に気になります!

ということで、今回のバスケの不祥事を起こした選手は誰なのか&チームはどこなのかを処分の度合いと合わせて調べてみました!

 

Sponsored Link

バスケ日本代表の買春行為の詳細

現在、バスケットボール男子日本代表はインドネシアのジャカルタにて開催されているアジア競技大会に出場しており、買春を行ったメンバー4人はともにアジア大会に出場する日本代表です!

買春が行われたとされるのは17日の夜。「JAPAN」と書かれた代表公式ウェアで歓楽街を歩いているのが確認されたみたいです。

JOC(日本オリンピック委員会)によると、4人は日本食の店でご飯を食べた後に女性が接客する店を紹介され、それぞれの選手が女性と共にホテルに行き、不適切な行為を行ったようです。その後、選手村に17日未明にタクシーで帰ったようです。

では、実際に買春を行った選手と所属するチーム、処分の重さについて調べます!

 

買春した4選手は?所属は?処分の重さは決まっているの?

買春した4選手ですが、名前と所属するチームが公開されています。買春をしたのは、

橋本拓哉選手(はしもとたくや)(大阪エヴェッサ所属)

今村佳太選手(いまむらけいた)(新潟アルビレックス)

佐藤卓磨選手(さとうたくま)(滋賀レイクスターズ)

永吉佑也選手(ながよしゆうや)(京都ハンナリーズ)

の4選手です!

4選手は各Bリーグのチームから招集された代表であるため、4選手はそれぞれ各チームの主力選手です。

主力級の選手がまとめて不祥事を起こしてしまったため大変問題になっています!

 

Sponsored Link

買春をした4選手の処分の重さは?

気になるのが買春をした選手の処分の重さですが、JOC(日本オリンピック委員会)は該当する4選手を日本選手団認定を取り消したということです。

事実上の選手団除籍ということでかなり厳しい処分となりました!

また、今後は各選手が所属するチームでも処分がなされる可能性もあり、最悪の場合4選手は二度とコートに立ことができなくなります!

20日には選手村を追い出されてしまった4選手が急遽日本に帰国し、会見を開いたそうです!(会見動画↓)

今後さらなる厳しい処分の可能性も十分あるため、今後もこの不祥事は取り上げられそうです

 

まとめ

ここまでバスケ男子日本代表の不祥事をまとめてきましたが、正直あってはならないことです。

この不祥事が最後で今後スポーツ界で不祥事や事件が起こらないことを1人のスポーツファン、バスケファンとして願います!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA