なぜ上地雄輔は野球関連の歌が多いの?PVでは松坂大輔出演andキャッチボール?

こんにちは!YOUです!

皆さんは上地雄輔さんと聞くとどんなことを想像しますか?

クイズバラエティ「クイズ!ヘキサゴン」を想像する人もいれば、その番組で結成され一躍有名になった「羞恥心」というグループを想像するかもしれません。また、詳しく知っている人だと「ルーキーズ」に出演していたことを想像した人もいるでしょう。

しかし、最も多くの人は「歌手」としての上地雄輔さんを想像すると思います。「遊助」として数々のヒット曲を生み出し続けていますが、なぜ上地雄輔さんが歌う曲は野球に関連する歌が多いのでしょうか。調べてみました。

 

Sponsored Link

上地雄輔さんのプロフィール

名前:上地雄輔

なまえ:かみじゆうすけ

生年月日:1979年4月18日

年齢:39歳(2018年9月時点)

血液型:O型

出身地:神奈川県横須賀市

出身高校:横浜高校(野球部)

職業:タレント、俳優、歌手(遊助)

所属:ソニー・ミュージック

 

なぜ上地雄輔さんの歌は野球関連が多いのか?

上地雄輔さんは野球関連の歌詞や野球をイメージさせるようなフレーズを多く用います。

理由としては野球の経験があり、高校時代には野球の超名門の横浜高校でキャッチャーとして活躍していたからでしょう。

横浜高校と言えば松坂大輔選手を想像する人が多いと思いますが、上地雄輔さんは松坂大輔選手の1学年上で、上地雄輔さんが怪我をするまでは松坂大輔選手とバッテリーを組んでいたほど上地雄輔さんは野球が上手なんです。

甲子園には行けなかったようですが、野球の実力は芸能界でもかなり上位のようです。

そんな過去がある上地雄輔さんだからこそ自分の歌にも野球がたくさん入るのですね! 

特に「わんぱく野球バカ」という歌は上地雄輔さんの高校時代の経験が隅々まで活かされているのではないかと思います。良かったら聞いてみてください!

 

Sponsored Link

PVに松坂大輔選手出演and上地雄輔さんとキャッチボール?

遊助さんの歌のPVで松坂大輔選手が出演し、キャッチボールをしているという噂を聞いたので調べてみたところ本当でした

遊助さんの「Take me out to the ball game〜あの・・一緒に観に行きたいっス。お願いします!〜」のPVで、もとバッテリーの松坂大輔選手とキャッチボールをしています。

もともとバッテリーを組んでいた2人が今はそれぞれの道で活躍をしており、再び会ってキャッチボールをしている姿をPVで見ると、上地雄輔さんと松坂大輔選手の関係性を知っている人はかなり感動するのではないでしょうか。

もちろん私も感動しました。歌もがっつり野球の内容で個人的には好きな歌ですね!

 

まとめ

ここまで上地雄輔の歌にはなぜ野球関連が多いのかを中心にまとめてきましたが、上地雄輔さんの過去を知れば知るほど上地雄輔さんが魅力的に見えます!

ぜひもっと上地雄輔さんについて調べてみようと思いますし、今後も上地雄輔さんを応援していこうと思います!

 

上地雄輔さんの野球の実力&松坂大輔選手との関係性について詳しく書いた記事はこちらです↓ ぜひ読んでみてください。

上地雄輔の甲子園出場経験は?野球の実力&高校はどこ?松坂大輔との関係性は?
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA