なぜタッキー&翼(タキツバ)が解散?理由や今後は?事務所退所&不仲説の真相は?

こんにちは!YOUです!

皆さんは今のジャニーズを築き上げた人と聞くと誰を想像するでしょうか?

ジャニーズ初期を知っている人なら「光GENJI」や「近藤真彦さん」などを想像するでしょうし、最近のジャニーズファンなら「嵐」「関ジャニ∞」などを想像したでしょう。

しかし、ここで忘れてはならないのが「タッキー&翼」。タッキー&翼は間違いなく嵐や関ジャニ∞などに大きな影響を与えています。

そんなタッキー&翼が解散を発表しました!

タッキー&翼の滝沢秀明さんと今井翼さんは非常に仲良さそうに見えたのですがなぜ解散なのでしょうか?理由や不仲説を調べてみました!

 

Sponsored Link

タッキー&翼が解散!詳細は?

ジャニーズの人気アイドルデュオ「タッキー&翼」の解散が9月13日の0時過ぎにジャニーズ事務所の公式サイトにて発表されました。

主にジャニーズのアイドルとファンを結ぶ公式サイト「Johnny’s web」より「滝沢秀明・今井翼よりファンの皆さまへお知らせ」として2人の直筆サインと共にタッキー&翼の2人から直接的な報告として発表されました。

タッキー&翼はデビュー15周年の節目の2017年の9月より一時的な活動休止をしておりましたが、2018年の9月10日にグループ解散を解散したということです。

つまり、グループ解散発表は事後報告となりました!

滝沢秀明さんと今井翼さんはグループ活動休止中にそれぞれの人生について深く考え、話し合った結果、今回のような解散となったようです。

では、解散後の2人はどうなるのか?そして、そもそも2人は不仲だったのかまとめます。

Sponsored Link

 

解散後の滝沢秀明、今井翼はどうなるの?事務所退社か?

 

タッキー&翼の2人は今後どうなるのか気になるところですが、

滝沢秀明さんについては年内に芸能活動を引退し、ジャニーズJr.の育成、舞台やコンサートなどのエンターテインメントをプロデュースする仕事に専念するようです。

先日には週刊文春にてジャニー喜多川社長がジャニーズ事務所の後継者として滝沢秀明さんを指名しという報道もあるので、滝沢秀明さんは今後ジャニーズ事務所に何らかの形で貢献していくとみられています。

今井翼さんについてはファンへのメッセージの中で病気の療養、そして克服に専念するということで今井翼さんは事務所を退社するそうです。

 

タッキー&翼はなぜ解散したのか?そもそも不仲だったのか?

そもそもなぜタッキー&翼は解散したのかの理由ですが、不仲説が浮上していたので調べてみましたが、調べた中ではタッキー&翼の滝沢秀明さんと今井翼さんが不仲で、不仲ゆえの解散であったという結論を出すことはできませんでした。

ジャニーズJr.時代からデビュー近くまではかなり2人は仲が悪かったとテレビで滝沢秀明さんは話していますが、滝沢秀明さんの話し方では不仲は「過去形」で話されていたので今はそこまで不仲ではないと考えられます。

しかしながら、活動休止の少し前から2人での活動があまりなく、一部では2人は非常に仲が悪いという噂があるのも事実です。

そこで、他の解散理由も考えてみましたが、考えられるのは滝沢秀明さんの後輩育成やエンターテインメントのプロデュースへの意志と今井翼さんの病気の療養です。

解散後に滝沢秀明さんは事務所の後輩の育成とエンターテインメントのプロデュースを専門に行うとしているので、それらに対しての意志が強かったことも考えられます。また、今井翼さんの病気の完治のためのグループ解散の可能性も考えら、またはその両方の可能性さえあります。

とにかく、本当のことは当事者である2人にしかわからないですが、少なくとも不仲ゆえの解散であってはほしくないです!

 

まとめ

ここまでタッキー&翼の解散をまとめてきましたが、タッキー&翼の解散によってジャニーズが大きく変化する可能性は非常に高いです。

今後のタッキー&翼の2人、そしてジャニーズ事務所に注目です!

Sponsored Link

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA